ありのままの~姿見せるのよ~♪ 
http://ayakashi9.blog.fc2.com/
admin
 

わたしの名は… 

きりかぜ ♀

Author:きりかぜ ♀
■12/3 いて座 
■自然や空がとても好き
■あまちゃん じぇじぇっ!! 
■夏目友人帳/ワンピース/
 CCさくら/pkmn/etc… 
■(´(ェ)`)  

米*

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2012.04.16/ 23:13(Mon)
夜桜柊33

*柊*

一つ目の鬼のような面を着けている女妖。
元は山守りをしていたが人間に捕えられ、蔵護りとして封じられていた。
かつて幼少時の名取と出会い、
左手の傷に包帯を巻いてもらった思い出から、
退治屋になった名取にあえて退治されて
彼に功績を立てさせようとしていた。
しかし名取に彼女を退治する気はなく、
一旦瀕死にさせて、死ぬことにより
解ける蔵護りの呪縛から解放するつもりでいた。
夏目とニャンコ先生の尽力もあって一命を取り留め
呪縛から解放されて以降は名取の式になることを選び、
彼を「主様」と呼び慕っている。【彼の居ない場面では名取と呼ぶ。】
無口で感情は希薄だが、
夏目に対しては辛口な言動で接しつつも気にかけている様子で、
しばしば夏目の左腕に魔除けの文字を書いてやっている。
背中に太刀を背負っており、
これを武器として使用する。
解放以降、面には右上にヒビが入っている。 

以上、WiKiぺでぃあ様よりーーーーっ!
素晴らしい。素晴らしい解説。
わたしの語りたい「柊」です(笑)
当初はただ一人の妖だと思っていたのですが、
名取を慕い、心を支える柊の一途さは
遠き日の出会いの「優しさ」
2人を繋ぐものが常に「優しさ」で在ることを、願います。

ダメです。
語り尽くせないので、柊2へ続く!!*
御免!

「主様の気持ちも知らずに…あの、ブサ猫め!」は明言(真顔)
ニャンコ先生VS柊はただの癒し*  
hiiiragi.jpg
 
Category: 日々の落し物
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 風が残した足跡* , all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。